スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 呑みある記 『季節料理ながせ』

スタッフブログ

2016.07.21

呑みある記 『季節料理ながせ』

こちらでのご報告が遅くなりましたが、弊社ではこの春、九州営業所の新設、
更に広島事務所の移転を行い、いろいろと変化の多い数か月でした。
新設・移転においてはお取引先様より多くのご配意を頂き、
誠にありがとうございます。
気持ちも新たに社員一同邁進していく所存ですので、引き続きご指導の程
宜しくお願い致します。

ホームページの方の事業所案内などが未対応の状態でして、ご迷惑を
お掛けしております。
現在事業内容等のコンテンツ一新も併せ更新準備中ですので、今しばらく
お時間を頂戴したくしくお願い致します。



さて、当ブログの呑みある記を担当しております私は広島事務所に常駐して
おりまして、に述べた通り今回の移転で広島市中心部に近い本川町から、
安佐南区古市に移動して参りました。
古市というところは広島市中心街より車で約20分ほど北上した位置にあります。
事務所はいささか広くなり、デスクなどの什器も一新して貰うことができ、
仕事環境は常に快適になりました。
...が、会社の近くに飲み屋らしい飲み屋がなーーーいっ!
本川町は飲み屋街からは少し距離があるものの、徒歩の範囲で小さな魅力的な
お店がょこちょこあるのが嬉しい町でした。
これが唯一本川町に後ろ髪を引かれる要因です。
もっと色々行ってみたかったな~。

というわけで、今回は旧広島事務所の真裏にあった素敵なお店をご紹介。



* * *



相生橋を本川町側に渡って一歩入った場所にある『季節料理ながせ』さん。

黒い引き戸を開けると清潔感のあるスッキリとしたカウンター席が7~8席。
窓側には4人掛けくらいのテーブル席が2つ。
若き爽やかな主人と女性スタッフが優しい笑顔で出迎えてくれます。
私が仕事終わりに寄る時は18時過ぎ頃ですが、いつもテーブル席は埋まっています。
カウンター席にも既にチラホラ。
カウンターで隣り合った人の話を聞くと、地元の方や単身赴任のサラリーマンが多いよう。

ながせ外観.jpeg

メニューが多く、いつも季節ごとの新しいメニューが並んでいて、その心くすぐる
ラインナップに訪問する度ワクワクしてしまいます。
お刺身もいつも何種類かあって、3種盛りや5種盛りもありますが、好きな物を
数種盛り付けてもらうこともできます。
お一人様が多いからなのか、嬉しい配慮です。
この日は瓶ビールと一緒にかんぱちを注文。
お通しには胡麻豆腐とふきの青煮が出てきました。

ちなみになぜ今回の画像がイラストなのかと言いますと、カウンターに座って早々に
隣り合わせたご婦人と話し込んでしまった為、携帯を触れず...。
ブログ記事の為、必死に心のシャッターを押した次第です...。

ながせ1.jpeg

こちのお店は日本酒の取り揃えも豊富。
飲み比べセットなどもあり、お得に楽しめます。
以前よそで飲んで気に入り一升瓶買いしたことのある"ALPHA風の森"もありました。
旨味しっかりながら軽い口当たりでどんなお料理とも合い、おススメです。

いつも通り日本酒に移行してから大根のたら白子あんかけを追加。
(確かこの日は"日下無双"と婦人おすすめの"天宝一"を飲んだ。)
あったか染み染み大根にたらの白子とみぞれ餡がたっぷり。
散らされた柚子皮が良い香りです。
(ちなみに秋深まる頃のメニューです。)

ながせ2.jpeg

先のご婦人がふぐ刺しをご馳走してくれたので、引き続き話ながらちびちび飲んで
あっという間にタイムアップ。
もっと色々食べたかったなーと思いつつほろ酔いでバス停に向かったのでありました。

会計をしている他のお客さんが必ず「大将、今日も美味しかったよ!また来るね!」と
声を掛けられているのを聞くので、きっと根強いファンが多いお店なのだろうと思います。

私は行ったことがないのですが、お昼はランチも提供されている模様。
食べてみたかったな~。


そんなお気に入りのお店も少しばかり距離が出来てしまい、平日仕事帰りにフラっと~
というけにはいかなくなり残念。
またゆっくり再訪したいです。




季節料理ながせ
広島市中区本川町2-4-6 第2広島勧業ビル1F
TEL:082-232-2682
ランチ  11:30~14:00
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00) 
定休日 日曜日
(※2016年7月22日時点の情報です。)