スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 町ある記 『REGALO OROLOGIO』

スタッフブログ

2015.05.06

町ある記 『REGALO OROLOGIO』

ゴールデンウィーク、皆さんはどこかにお出かけされましたか?
今年は世の中的には「少し高価な遠出」の傾向にあったようですね。
うらやましい限りです。

私は5月連休というと毎年衣替えに数日を費やします。
今年も収納に頭を悩ませつつ、かなりの時間クローゼットの中にいました。
「¥3,972のメタルラック」、これが私個人のゴールデンウィーク中の最大出費です。


 * * *


今回ご紹介するのは、今年1月にニューオープンのアンティーク時計を扱うお店
『REGALO OROLOGIO』さん。
読み方は『レガロ オロロジオ』で、レガロは「贈り物」、オロロジオは「時計」という
意味なのだそう。

ネイビーをベースに素敵なレザーソファや品の良い什器が合わせられたお店の
インテリアは、店主のご夫婦の雰囲気にぴったり。
きちんと並んだ商品もまた一つ一つ丁寧に選び抜かれて、調えられた様子が
伝わってきます。

写真 2015-03-21 18 40 28.jpg

オーバーホールされた年代物の時計やデッドストックまで魅力的な商品がたくさん。
時計の他にもインポート物の靴やサングラスなども。

写真 2015-03-21 18 40 09.jpg

写真 2015-03-21 18 40 45.jpg

写真 2015-03-21 18 41 00.jpg

撮影・宣伝OKも快諾頂いたので、遠慮なく。。。
お店の雰囲気伝わりますでしょうか。
素敵でおしゃれな奥様もチラ載せ。

時計にまつわるお話も沢山聞かせて頂いて、とても楽しい時間でした。
実は私、ただ時計好きな夫の付き添いで行っただけなのに時計を衝動買いしてしまいました(汗)
1950年代の手巻きのセイコー製。
モリっとした風防が素敵でしょう。

本当は毎朝コーヒーなど飲みつつ優雅にネジ巻き...が理想なのですが、
現実はバタバタ出かけてバスを待ちながら巻き巻き...。

写真 2015-03-23 7 49 40.jpg

写真 2015-03-23 7 50 22.jpg

1点ものばかりで、現行物とはまた違う魅力のアンティーク。
人とかぶりたくない人にもぴったりです。
商品の入れ替わりも結構激しいらしいので、足を運ぶ度その時々の出会いがあるかもしれません。

アンティークも1年保障付きで、終了後もアフターケアはこちらのお店でお任せできるそうです。
持込の修理も相談できるそうなので、ご興味のある方は是非。

写真 2015-03-21 18 44 44.jpg



REGALO OROLOGIO
広島市南区段原南1-10-9
TEL.082-262-2621
11:00~19:00
定休日 火曜日・第3日曜日
(※2015年4月27日時点の情報です)